農場について

執行役員社長挨拶

当社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

当社では、「良いたまごは良い鶏からしか産まれない」と考えているので「孵化した雛を育てること」から仕事を始めます。雛が小さい時に一番気を使いますが、もやしっ子より自然児が良く育つのは人間と同じです。親鳥になっても二羽飼いなので、ストレスを感じずに良いたまごを産んでくれます。

当社では「産みたてを直ぐ食するべき」と考えているので、産卵日に全てのたまごを出荷します。その為、在庫商品は存在しませんし、天候次第では産卵量にバラツキが発生するので、たまごが足りなくなって大騒ぎするのは出荷予定日の朝だったりします。

当社では「複雑な流通経路は間違いの基」と考えているので「関連会社拓殖農産が販売を担当のうえ生産と販売を一体化」させ、お客様が安心できる商品をお届けできるようにしています。

当社では毎日約30トンのたまごを生産していますが、「取引先の協力、社員の努力、掛川の大自然、地域社会との関わり、何れも欠かすことのできない大事なもの」と考えています。この恵まれた環境に感謝し、一粒入魂で情熱の全てを捧げます。

是非一度、遠州頑固親父の「うちの玉子」をお試しください!

遠州EGG株式会社
執行役員社長 赤堀 芳典

経営理念

食卓に喜びと感動を届けます。
新鮮で偽りのない本物のたまごの生産販売を通じて
食卓に喜びと感動を届け、
固い信頼関係の下に、従業員ならびに取引先の幸福を追求し、
地域社会ならびに自然環境との調和および共存共栄を図る。

会社概要

会社名
遠州EGG株式会社
設立
2007年6月(平成19年6月)
資本金
6,500万円
代表取締役
大和 芳徳
所在地
〒437-1304 静岡県掛川市西大渕6408-142
TEL
0537-48-2286
FAX
0537-48-3009
主要取引先:
(順不同)
日清丸紅飼料株式会社 丸菱商事株式会社 日本レイヤー株式会社 株式会社ナベル 株式会社拓殖農産 井指産業株式会社
取引銀行:
(順不同)
商工組合中央金庫 東京支店 静岡銀行 大須賀支店 磐田信用金庫 浅羽支店 日本政策金融公庫 静岡支店

沿革

昭和36年
当社の前身である赤堀農場(個人事業)創業。
昭和48年
当社の前身である産宝商事創業。
平成19年
赤堀農場ならびに産宝商事が民事再生法申請。
資本金500万円にて遠州EGG設立。
平成20年
産宝商事が遠州エッグに商号変更のうえ赤堀農場を事業譲受する。
平成22年
遠州EGGは資本金5,000万円に増資のうえ、遠州エッグが所有する成鶏舎の
一部を賃借により営業開始する。
平成23年
遠州EGGは資本金6,500万円に増資のうえ、遠州エッグの全事業を譲り受け、
経営コンサルP&VACのメンバーカンパニーとなる。
平成26年
農業経営基盤強化促進法に基づく農業経営計画の認定を受ける。
防疫体制設備、集卵装置および選別包装設備の更新投資を実施。
平成27年
成鶏舎の一部改装工事に着手。
平成28年
中雛舎、大雛舎の改装工事に着手。