採卵から出荷まで

採卵から出荷までを同日中に行い、新鮮で美味しいたまごを皆様の食卓にお届けするために、遠州EGGでは鶏舎から直結した搬送コンベアでGPセンターにたまごを搬送する「インライン方式」を採用。
「インライン方式」を採用することでスピーディーに採れたて「たまご」を食卓にお届けしております。

※GPセンターとは、「グレーディング・アンド・パッキングセンター」の略称で、鶏卵の格付(選別)包装施設のこと。
※鶏卵の格付けとは、規格取引上の卵重区分(SS、S、MS、M、L、LL)に分別すること。

出荷までの工程

  • 産卵・集卵

    産卵された鶏卵は自動集卵機により
    集められます。

  • 搬送

    鶏舎された集卵された鶏卵を搬送コンベアでGPセンターに搬送します。

  • 洗卵・乾燥

    たまごは、方向整列してから洗卵され、
    洗卵後に乾燥されます。

  • 検卵

    検出されたひびたまごを除去し、透光により
    血卵・異常卵も除去します。

  • 殺菌

    紫外線照射により、たまご全体を殺菌します。

  • 計量・選別

    自動で計量されたたまごは、サイズごとに
    振り分けられます。

  • 包装

    パックに詰められます。

  • 検査

    肉眼での確認をします。

  • 出荷

    産卵から出荷までを同日中に行うことで、
    新鮮で美味しいたまごをお届けします。