メッセージ

「値段」「大きさ」「採卵日」「パッケージ日」「色」「機能性」「ブランド」などその基準がきっとあるはずです。
私たちが想う「良いたまご」とは、自分の家でニワトリ(以下、鶏)を飼って、そのたまごを毎朝食べることです。
しかし、現在の住環境、生活スタイルでは消費者が鶏を家で飼うことは難しいことを理解しています。
だから、「消費者に代わって・・・」。これが私たちのコンセプトです。

私たちが消費者の代わりに「たまご」をつくり、新鮮な「たまご」を毎朝食べていただくことを願い『うちの玉子』を開発しました。
鶏の種類、鶏の育成方法、鶏の住環境、鶏の食事、鶏舎の管理、養鶏場の管理を徹底し、毎日その日に産まれた新鮮な「たまご」を直ぐに養鶏所内にあるGPセンターから直送致します。産まれたその日のたまごを配送できることが私たちの強みの1つです。

もちろん、「良いたまご」の基準は人それぞれです。
ウインドレス(無窓)鶏舎の生産効率の高い環境で育った「たまご」も、平飼いや放し飼いで大事に育て、人が手で毎日採卵した「たまご」も、効能がある機能性食品に改良された「たまご」も素敵だと思います。
衛生面、生産効率を考え、そのメリットも充分に理解しているのですが、私たちは海と空に囲まれた自然あふれる温暖な山頂にあるという立地条件を活かし、オープン高床鶏舎での鶏飼を頑なに守りつづけています。